都内の暑い夏季、何とか終結しましたとさ!!

何とか、都内都知事戦が終結しましたね。
毎日のように記事で特集され、誰がなるのかこれからの都内はどうなるのか
日本人としては気になっていました。

私は、都内に住んでいないので直接の投票ができず大切なはじめ票を都内の人たちに託すしかありませんでした。
今まで選挙や都知事、総理大臣など政治に余程関心を持てなかったのですが
娘を出産して自分で役所など過程をしたり、社会に触れる機会があり政治に興味を持ちました。

日々記事を見て誰がどんなことをして国中を進化しいたいのか拝見した。あれこれやりたいことは一緒なんだと感じたので
今までの政治のキャリアーや品行行動などで判断していました。

結局、長い政治の娯楽は無事に幕を閉じ、国中初の女子都内都知事が、誕生しました。
これから期待するのは、政治持ち家の無駄遣いをなくし、保育園増殖、子育ても女の子に優しい職を足したり
おお爺さんに対しての年金決済、費消TAXの増殖を治めることを注意します。

実際自分だけ虫歯ができ易くて嫌になります

まことにどうしてでもいいことですが、虫歯ができ易くて困っている。
果てしなく時間をかけて磨いているにも関わらず、多分人よりも最速で虫歯ができます。
むかし、何とか行った歯医者で口のインナーを診てもらったときに開口一番「延々と苦労しておられますね」と言われました。
それが手加減なのか愚弄なのかは知りません。でも、随分地味にダメージ有りました。
歯に関してはやつよりもはなはだお金をかけているんだ、という意味の思い付か取り得も持っています。
そしてそれは、至って考えてみると特に取り得でもなんでもなくて、ただの短所だよな、と言うき気がしてなりません。
ネットで検索してみた事世の中には適当に歯を磨いててもちっとも虫歯になったことがない、というやつもいるとか。
真夜中はうがいのみだけれど歯医者にかかったことがない、という達人もおられるそうです。
どうしてもいろいろ世知辛くて切歯扼腕ます。ちなみに自身は軽自動車はじめ卓当たりくらい歯医者で使っています。大いに遺憾です。