潤沢までチャレンジはしたけれども

昔から小食で、みんなで一緒に食べるとそれほど「とっくにこれで終わりか」というものです。随時思い切り体を動かしたり、重労働をしたご時世以外は現在もそういった感じです。なので、食生活は量から品質といった感じで美味しいものを少しだけ召し上がるのが好きです。
食べ放題のお店にも一層自分から誘って出向くことはなく、二度と長く行っていません。誘因が取れないとわかっているので。ただ以前、宿屋のバッフェをモーニングで召し上がることになった時折これまでとはふと異なりました。というのも昨夜に全然食べずに短く寝てしまったために、早朝に起きてしまってもっとモーニングがはじめるのを待っていたからだ。まさかコンビニでパンも食べればよかったのですが、悔しい気がして絶えず我慢していました。店開き前に行ってみると早くも複数のお客が並んでいました。スタートしてからはもっと総出自由に動き回って、気が付けば何回も往復して様々食べてしまっていました。